忍者ブログ
苦手な方は俺にかまわず早く逃げろ!!
[147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [136]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   


個人的にすげぇドクオっぽいと思いました。


ち、違う!世代に差なんて無い!
フジテレビ50年バラエティルーツの旅見て
そう思ったんだよ!ほんとだよ!



素晴らしい動きだ・・・・・



   ヒャクパーセントカタオモイ♪
                ((((((((((((@))
 (´@ω@`)  ('A`)   jjj ^ω^)    ♪
  ⊂ ⊂     っっ    つ  つ
   ベイビーアイラービュソゥ  スキスキベイビ♪


改めて、黒髪ロング美女とか金髪巻き毛美少女と
くっつけるとは思えな…いや失礼


流石兄弟も夢捨てればアンガールズだよな……
くそっっ!いつまでも夢の世界の住人でいたい!



感想スレ立ってますねー!

( ^ω^)ブーン系小説感想スレッドのようです

http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1235994631/

詳しい現行感想がいっぱい載ってていい感じです。
伸びたらいいな。
   

 
      

( ´_ゝ`) 兄者と魔法のランプのようです
http://nagixnagi.blog38.fc2.com/blog-entry-1091.html

ナギさんの絵かわいすぎるだろ…!!


兄者と妹者の兄妹のところに、
ランプの精の弟者がやってきて
3つの願いを叶えてくれるお話です。


兄者の感覚が
なんかズレてて面白いです。
最初のお願いの、

 (;´_ゝ`) 「お前も食うか!?」

が妙にツボwww
焦ってるのになんか余裕あるなww
弟者の願いの叶え方もいいw

兄妹のペースにのせられているランプの精がいい・・・
ラストも、「待ってましたああああ」
言いたくなるようなお願いで、なんという綺麗なまとまり方…!!
もう!!みんな幸せになるといい!!
ほっこりとした幸せないい短編でした。
そしてカレー食いたくなる。


世界観を特に説明してないのに、
兄者の職業や町の感じで
ちょっとファンタジーな世界観なんだな、と
わかってくるのが面白いやり方だなと思いました。



たまーに、流石兄弟が
もともと兄弟じゃない設定を見ると
実はかなりツボだったりしますフゥーハハァー!
この前の、兄弟じゃないようです?とかあさひがおかとか…!
作品ごとに ”顔が同じ” という設定を
どういう風に消化するかとかが面白いです。





支援絵投下してました。



コソーリちょっと修正。

二者択一さんの短編でしたね。
ボサノバダンスといい、二者さんの短編の
リアタイで絵を描きたくなる率は異常。


作者さんがあとがきで 「泣いた」 というレスに対して
「人が死なずに泣いて貰えて嬉しい(うろ覚え)」 と言われてましたが
 (二者択一のことかァーーッ!!)
私は最初のほうで
弟者が風呂中 ”今日嬉しかった事を10、嫌だった事を3つ言う”ところで
すでにホロッときていたりしましたよ。
なんかあれあのコ健気すぎるだろ・・・・




ところでリアタイの時、
私が絵投下しようとうpろだを借りに行ったら
既にこの作品絵が一枚うpされてたんですよ。
うはwwwカワイスwwww
ならばこの人がスレに投下するまで待とうwwwと思ってたんですが
結局その絵は投下されないままスレ落ちしちゃって……

どうしたんだろう?
寝落ち…?もしや規制……??;
まだうpろだに残ってるだけに勿体無いなーなんて
気になってみたりしております。


支援絵投下は、現行なら
描くの間に合わなくても次の投下の時に…って思えるけど
短編はその時限りの一期一会だからなぁー。
 (絵スレやブログもあるけど、やはりリアタイのギリギリの楽しさとは違うものな・・・)

”読みたい!!でも描きたい!!塗りたい!でも落ちるかも!
  あああああああqwsでfrtgひゅじこl”

と影でパニックを起こしてたりします。
まったくブーン系はぶつかり合いやでぇ







('A`)ドクオは流される天才のようです
http://hebiya.blog40.fc2.com/blog-entry-8004.html
http://hebiya.blog40.fc2.com/blog-entry-8015.html
http://stupidrabbits.web.fc2.com/pieces2/throw/list.html

不倫でも同性愛でも、
相手から求められたら拒まず流されて受け入れる性格の
ドクオが自分から人を好きになるまでのお話でした。

…あれですね、所謂「流され受k・・・・いやなんでもない。



…しかし、流されるっていうのは
作中では悲観的な意味で使われてますが、
それは黙ってても周りが流してくれるなんらかの魅力が
その人にあるってことなんですよね。
本当にアレな人間だったら周りも流してくれんから
自分で流れるように動くしかないもんなぁ…
 いやなんでもねえなんでもねえよ!泣いてなんかねえよ!
なので、このドクオのモテモテ度数ったらありません。
モテ王です。いちごの真中とかメじゃねえぞ。誠氏ね。


この作品でジョルジュはゲイだったんですが、
蛇屋さんの※欄でも言われてたんですが
安易にアッーッ!とかホモとか言えない…いい男すぎでした。
こいつホモというより、中身は乙女じゃないかと…!!
好きな人に対して乙女すぎる!
どれだけ我慢したのかと思うとほんとドクオお前ひどいぞ…!
本物のゲイさんにはこういうタイプの人が多いと聞くけど!
ジョルジュがいい男じゃなかったら、コレドクオ
濃厚鬼畜ホモENDいっててもおかしくなかったと思う…




一番思ったのは、
主人公役にドクオを選んだのがよかった、
ということでした。


この作品、もし
話の内容そのまんまで主人公を女AA、
たとえば ξ゚⊿゚)ξツン とかにしたら
完全に スイーツビッチ だったと思うんですよ…!
今まで、好きだと言ってくれた相手に対して
どっち付かずな態度で辛い思いをさせてきた挙句に
そう痛い目にもあわず
最後は自分も愛せる最高の相手と結ばれたし…


そう思ったのは、ブーン系好きな友人に
流される~の内容を口頭で説明してた時だったんですが。
そういうストーリーの中で、
あまり不快感を与えず共感されやすいキャラとして
ドクオは最適だったと考えてみたり。
AAキャラのもつ本来のイメージは強いと思う。


理系脳なせいか、
オチがハッキリしたハッピーエンドな恋愛モノを好む友人が
 「 ドクオは人間的に成長したけど遅すぎて
   一生今までの自分を後悔して生きていく的な
   暗い終わり方でもよかった 」

と言い出したのには少々驚き。



作者さんが、後書きで

 >『愛される幸せと愛す幸せのどちらが素晴らしいんだろう』
 >と思い書きました


とあったんですが、『愛する幸せ』のほうならば、ラスト
愛しても愛しても報われなくて
終わってもよかったんじゃないかなーなんて思いました。
やっぱり前提として”愛されてる”しなぁ…
このドクオ、もしクーに受け入れられなくても
「それでも好きだ!」ってなれるんだろうか…ジョルジュみたいに。



個人的には、いい話なんですが
少々「ドクオにとっていい話」すぎるかな、という印象でした。

でも一人称が読みやすくて
引き込まれやすく感じやすい作品だったと思います。
※欄でのドクオへの共感数が凄いwww
なんかこう、地の文と台詞の入り方とか場面展開とかが
ドラマ的で上手いなぁと。
そしてなによりもジョルジュがいいおt(ry


前編の>>116には思わず目を剥いた。
はっきり言ってやってくれるか!さすが!と思ったら、
おいジョルwwwwwwそうくるかwwwww



面白蛇屋さんの最後のひとことで、
山田玲司のBバージンググってみたら面白そうですた。
探してみるかな…







↓ブーン系関係ない雑記

週末、梅が見頃だということで
地元の梅園に行ってきましたよ。

すっかり春っぽく気持ちいい陽気になってきましたねー








一面梅まみれでたまらんかった。
華やかな桜とか桃とはまた違う雰囲気で好きです。



こんな場所



惨劇の舞台になりそうですが
これでも我が家から車で30分程度の場所だとも。
アンテナ三本立つもん!都会だもん!
PR
   

コメント
無題
何を言う、俺の中で流石兄弟はレ・フレールだ
【2009/03/03 19:08】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]
無題
※1さん

(´・ω・)レ・フレ…??なんだろう…?ググりググり



 レ・フレール(Les Frères)は、日本の兄弟ピアノデュオ。「レ・フレール」はフランス語で「兄弟」という意味。略称は「LF」「レフ」など。

 メンバー

 斎藤 守也
 斎藤 守也(さいとう もりや、1973年11月5日 - )は、神奈川県横須賀市出身のバラードを得意とするピアニスト。7人兄妹の3番目(長男)。

 12歳の時、先にピアノを習い始めていた弟・斎藤圭土の影響もあってピアノを習い始める。ルクセンブルク国立音楽学校へ留学。7年間滞在し卒業後、指導教官からはパリやベルリンでさらに本格的にピアノを学ぶことを勧められるが、家庭の事情により帰国。


 斎藤 圭土
 斎藤 圭土(さいとう けいと、1978年11月18日 - )は、世界的に認められている日本で数少ないブギウギ・ピアニスト。7人兄妹の5番目(次男)。神奈川県横須賀市出身。既婚。1女あり。

 6歳の時、横須賀市内の音楽教室でピアノを習い始める。中学卒業後、兄・斎藤守也と同じルクセンブルク国立音楽学校へ留学。独学でブギーピアノを始め2000年春にはドイツの国際的ブギーピアニストである*アクセル・ツヴィンゲンベルガーと共演する。帰国後はブギーピアノを日本に広めるため多方面で活動。2006年春、ドイツで行われた「International Boogie Woogie Festival」に日本人として初めて出演し、高く評価される。 2008年11月「Boogie Woogie Far East」(ユニバーサルミュージック)でソロデビュー


~~~wikiより~~~~


ちょwwwwwwwwww
か、かっこいいwwwなにこれwww
イメケンしたらおまこれテライケメンすぎ……!!
しかも実の兄弟で2人ともこんな優しそう且つかっこよくて
ドイツにいてピアノデュオだと………
仲良く2人でひとつのピアノに座ってたぞ………おいおいおいおいおいお…………
弟さんのほうだけ既婚、というのもまたポイント高い……
これは…………


……………い、いやいやいや
やーめろよー!そんな、オイラ三次元には興味ない主義なんだからー!!
 (※特撮や作者さんは2・5次元)

ほら、弟者はともかく兄者は基本キモいビミョメンな筈だし?
こ、こんなデキるイケメンなわけがな……わけが………確かに凄くイイが……
ぇぇーちょっと待ってよー…リアルアンガールズだと思ってた兄弟が
実はこんなカッコイイとしたらおま色々と話が違ってくるぞ……
あんな事やこんな事してた馬鹿兄弟が……歴史が変わっちまうじゃねぇか……ハァハァ…ハッッ
だ、だ、騙されないんだからねっ!!!ξ///)ξ


……レ・フレール…貴重な情報をありがとう………
さぁて、動画漁る作業に戻ろうか……
【2009/03/04 11:56】 NAME[ksms] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
くそみそ ( ksms )
自己紹介:
ξ(i)゚⊿゚)ξ
「俺は描きたいから描くぜ
 それ以上でも以下でもねぇ」
(絵スレより)

心は常にジャンピング土下座。