忍者ブログ
苦手な方は俺にかまわず早く逃げろ!!
[88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
『 村上春樹風に語るスレジェネレーター 』 なんてものを発見しました。

好きな単語を入力したら、それを使って村上春樹風の文を作ってくれるそうです。
たとえば  十オナブログ9月再開万歳 と入力すると

  『六月にデートした女の子とはまるで話があわなかった。
  僕が南極について話している時、彼女は十オナブログ9月再開万歳のことを考えていた。』


( <●><)彡☆ と入力すると

  『そして今日でもなお、日本人の( <●><)彡☆に対する意識はおそろしく低い。
  要するに、歴史的に見て( <●><)彡☆が生活のレベルで
  日本人に関わったことは一度もなかったんだ。
  ( <●><)彡☆は国家レベルで米国から日本に輸入され、育成され、そして見捨てられた。
  それが( <●><)彡☆だ。』



とかになるんです。はい。ごめんなさい。


結構有名らしいですが、こんなものも見つけました。

【作者別爆発の表現のしかた】

小説 
   「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚いて振り返った。」
ケータイ小説  
   「ドカーン!私はふりかえった。死んだ。」
ラノベ
   「背後から強烈な爆発音がしたので、俺はまためんどうなことになったなぁとか、
    そういや昼飯も食っていないなぁとか色々な思いを巡らせつつも振り返ることにしたのである。」
山田悠介
   「後ろで大きな爆発音の音がした。俺はびっくりして驚いた。振り返った。」
村上龍
   「後ろで爆発音がした、汚い猫が逃げる、乞食の老婆が嘔吐して吐瀉物が足にかかる、
    俺はその中のトマトを思い切り踏み潰し、振り返った。」
村上春樹
   「やれやれ、そして僕は爆発した。」
佐藤藍子
   「最初から爆発すると思ったので振り返りました」
古館伊知郎
   「仮に爆発があったとしても、何がいけないんですかねぇ?」
柳沢敦
   「急に爆発が起きたので」
みのもんた
   「どうなのよみなさん? もうね、爆発してもらいたいね」
福本伸行
   「関係ねえ 爆発なんか関係ねえんだよ‥‥‥‥‥!オレだっ‥‥!オレだっ‥‥‥!
    オレなんだっ‥‥‥! 肝心なのはいつも‥‥!(ざわ‥‥ざわ‥‥)」
久米田康治
   「爆発・・・・ 爆発ねえ・・・・。この程度で爆発ですか!
    世の中には、もっと恐ろしい爆発が存在するのです!」
久保帯人
   「爆発…だと…?」
尾田
    ド  ン  「・・・・・・!!!!!」
岸本斉史
   「これほどの爆発とは…たいした奴だ」
荒木飛呂彦
   「爆発など無駄無駄無駄無駄ァアアアアアアアア!!URYYYYYYYYY!!」
英語の教科書
   「Q:この音はガスが爆発したのですか?
    A:いいえ、爆発したのはトムです。」
古式若葉
   「どかーん!!。まあ爆発ですわ・・・る」


ちょっと面白いwwww

でもこんだけ言っておいて、実は村上春樹読んだことのない罠。
純文学とか読んでると眠くなる駄目な大人がここにいますよー!   

 
      

もともと私はそんなに本を読むほうじゃないので、
文体とか文章力とかあんまよくわかりません。

某鬼ごっこくらいだったら流石におかしいとは思いますが、
基本 違和感なく読めたら、くらいの認識です。
読みやすく、惹きこまれたら スゲー!と騒ぎ出す。


ラノベだ純文学だとたまに騒がれてるのもみますが、
ラノベと純文の違いもよくわからないという…
出版社と装丁の違いじゃね?くらいの。
一人称や擬音多目なのがラノベ…とか。
 (THE違いのわからない人間)(スイマセン…)
各所で、たまに 好きな作家の話になって 難しそうな名前が出てくると
     。○(やべぇ…全然わかんねぇ…)
(;^ω^)<ぃやーやっぱ村上いいよな!!
なんて言ってみたりしt OTL
こんな人他にもいるよね!?いるって信じてる!!!!!


 自分がよく本を読んでた時期は、
まだラノベというものがジャンルとして発達してなかったので
いまほど 「ラノベっぽい」 っていうのがなかった気もします。
角川の短編集とか、
小難しい内容の文学っぽい小説の中に
魔神英雄伝ワタルの読みきり短編が混じってたりしたし…(笑)

ラノベがラノベとして有名になりはじめたのって
ラノベがよくアニメ化しだしてからのような気がする。
最近でいえばハルヒ、昔でいえばスレイヤーズ、みたいな。


はじめて作家買いしたのは 星新一 くらいか…

小学校の頃、国語の教科書で(タイトル忘れたけど)
宇宙人がまだ人間もできてない頃の地球に
いろいろ便利なもの入れた卵型のいれもののプレゼントを置いてってやるんだけど
進化した人間はそれに気付かずそこで核実験して
タマゴは壊れちゃいました、ってやつが載ってて。
興味が出て、図書館で同作者の本手当たり次第借りて読みまくりました。

その頃からしばらくはラノベも童話も純文系もいろいろ読んでたけど、
いまでも説明できるくらい内容覚えてるのといえば
星新一と、
カフカの 変身 (オチも内容もめちゃくちゃだったけど頭に残った)
猫の地球儀
 と、
(書き方も雰囲気も好きだけど、なにより感情移入度が凄かった。
  貸した友人達には「キャラの中身が全員お前だ」と言われたけど)

フック

(過去を忘れて子供もできて仕事のみの大人になったピーターパンと
 ピーターへの復讐に燃えるフック船長の話。ピーターパンの、
 ピーター=子供の象徴 フック=大人の象徴 時間ワニ=時間の象徴
 ウェンディ=女の象徴 ティンク=母の象徴 な
 ストーリー背景を考えると面白すぎる。
 すげぇ語ってたらピーターパン症候群だと思われて相談室に呼び出しくらった
 そりゃないぜ先生)

くらいだなぁ……雑食上等。


やはり自分は、文章力よりも展開、構成力重視のようです。


個人的には、構成力が
特に重要なんじゃないかなんて思ってます。


先日、友人と一緒にポニョ見に行って、
その後話してたんですが………
最近のストーリーは、盛り上がりどころがわからんのが多い、と。

ポニョが、
(↓ネタバレはないですがなにも聞きたくない方はスルー推奨で)

思ってたよりは面白かったんですよ。
絵きれいだし。
宮崎監督が狙った「子供受け」は微妙だとは思いましたが。
 (あれはどちらかというと、大人が楽しむ系じゃないかなーと…
  子供が頑張る姿を見て面白いのは大人であって、
  子供は子供見ても面白くないんじゃないかなーとか…
  自分が子供の頃も、大人ぶったモノや冒険モノみるほうが楽しかったし…
  ラピュタとかさ。dkdkしたもん。うん懐古厨乙。)


ただ、後半
('A`) 「どれが試練なんだ?」
(´・ω・`) 「これからなんじゃね?」
( ^ω^)「でも解決したっていってるお?」

(;´・ω・`);'A`);^ω^) 「終わった…だと…?」

な状態だったもので…!
 (EDに入ったところは目を剥いたwww)

友人が見たというスカイクロラも、絵と雰囲気はよかったのですが
とくに盛り上がりどころのあるわけでなく
流れるように終わっていくタイプだったそうで。



最近の漫画やアニメなんかのストーリーは、 
 起承転結 というよりも
 起承転承 で終わる感じのが多いよな、とか。

雰囲気重視なのもほのぼのモノも好きなんですが、
そればっかになってしまうのは切ないなぁ、と…
オチって一番難しいとこだからこそ、
そこがバシィッ!と決まってる話を読むと気持ちよくなるよな
などと 懐古厨らしく話しておりました。

…連載漫画なんかは、
引き伸ばされたり打ち切られたり等の事情も多いだろうけど…
あああミスタージパングは何故こんなことにっ…!!!
 (実家で読み直したら再熱)
3巻後半から4巻にかけての燃えっぷりといったら、もう・・・・!!!!
日吉よすぎだろ…!!!涙出るわ!
ブーン系でもないかな……戦国時代武将モノ…


時代は短編か。短編なのか。
短編だとたしかに、構成まとめやすそう。

ブーン系だと、
( ^ω^)家庭を売るの書き方が大好きだ…
(↓ネタバレ有)

子供の心象を1人1人出して
 (一人称とかで説明するんでなく、
  外部の状況と間のとり方と回想で 精神状態を表すとかマジすげぇ…)
母親が憎くなったところで母親の紹介がきて、
結果にいくのが、もう……  


凄いなと。
人死にを出さず感動させられるのとか、すげぇ。
1人合作の書き方も好きだな…畳みかけるような燃えどころ。


漫画だと、地味に 矢上裕 の
1話完結の話の作り方が好きだなー
オチがいちいち意外だったりして。
後半になってくると慣れてきて読めちゃったりするけど…
エルフを狩るモノたち の
「心を女にしま酢」のやつとかカトちゃん精霊の話とか
愛理と象エルフのやつとか淳平とヒーローエルフのやつとか…
コスモス荘とか好きだなぁーー


こういう話が作れるようになりたい…





・・・・・・まぁでもしかし あれだよな

自分が重要だと思うところ=自分が一番欲しいと思ってるとこ

であって

長文語りを読んでもわかるように

自分が その時思ったこと駄々もれ書きしかできないから

構成力に 特に 憧れるんだろうということは(<●><●>)…!!



………欲しいのはきっと、まとまりと落ち着き。
PR
   

コメント
無題
村上春樹、「ksmsについて語るksmsさん」で入力したら盛大に吹いた
最終的に「僕はksmsについて語るksmsさんが好きだ」という文で閉められていてそこは思わず頷いてしまいました
春樹…恐ろしい…!
【2008/08/28 21:03】 NAME[gdgd] WEBLINK[] EDIT[]
無題
なんという懐かしい単語のオンパレード……
今でいうラノベって昔はファンタジー小説ってカテゴリでしたよね
フォーチュンクエストとか読んでた……
ミスタージパングについては同意せざるを得ない
なんだってあんな……あんな盛り上がるところで……!!
【2008/08/28 23:00】 NAME[餅] WEBLINK[] EDIT[]
無題
※1
なんということをwwwww
自分が使われるとは夢にも思ってなかったwwww

 でもね、いいかい、君に同情して泣いたわけじゃないんだ。
 僕の言いたいのはこういうことなんだ。一度しか言わないからよく聞いておいてくれよ。

 僕は・gdホリさんが・好きだ。

 あと10年も経って、この番組や僕のかけたレコードや、
 そして僕のことを覚えていてくれたら、僕のいま言ったことも思い出してくれ。


※2
わかってくれるかっ…!(握手)
そうそう、そういえば「ファンタジー小説」でしたね…!
なんかラノベ、というのに違和感を感じると思った…

フォーチュンクエスト懐かしすぎるっっ…wwwww
読んでたなーー昔はトラップが好きだったけど
今ならクレイとノルだな…(笑)
ごはんの作り方や図解が美味しそうで大好きだった
あの世界観は今思えば凄くいいなぁ…冒険者って職業がありモンスターも適度にいて…

ジパングは口惜しすぎますよね…!!
本当にいいキャラも舞台も揃ってたのに…!!
椎名の描く男の魅力はたまらんと思うんですよ色気も中身も…
(濃姫と吉乃も嫁だが!)
それがジパングにはこれでもかと詰まっていたというのに
くそっっ幼女ばかりアニメ化されおってくそっーっ!
(いや今のも好きなんだけども!)
ちちしりふとももー!!
【2008/08/29 12:03】 NAME[ksms] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
くそみそ ( ksms )
自己紹介:
ξ(i)゚⊿゚)ξ
「俺は描きたいから描くぜ
 それ以上でも以下でもねぇ」
(絵スレより)

心は常にジャンピング土下座。